Home

2005年9月1日
月おすすめ商品
スプレー式カカオバター「デ、ラ、カカオ」
朝夕の日差しや風に、秋の香りが感じられる季節になってきました。製菓製パンに携る皆さま方には、徐々にチョコレートをテーマにしたスィ−ツの創作意欲が湧いてきていることと、思います。今月、イイヅカはそんなチョコレートの作業をサポートする、スプレー式カカオバター「デ、ラ、カカオ」をご紹介します。
「カカオバターとは?」
焙煎されたカカオ豆の成分は、茶褐色の固形分と白色のカカオバターで構成されています。19世紀にオランダのバン・ホーテンがカカオ豆からカカオバターだけを取り除く技術を開発しました。美味しいチョコレートを作る上でカカオバターは重要な役割を果たしますが、高価であるがゆえに安もののチョコレートにはカカオバターがあまり含まれていません。製菓用として重用されているクーベルチュールとはカカオ成分に35%以上カカオバターの含まれている物を呼ぶのです。そのためにクーベルチュールは流動性がよく、製品化したときの美しい光沢を放つことが出来ます。今回の商品のようにスプレー式に噴霧することが可能になったことで、以下のような特長も引き出すことが出来るようになりました。

1. チョコモルドなどとチョコレートのあいだにカカオバタースプレーによる膜を作ることにより、型離れを良くします
2. 特に温度に気を使うチョコレート製品にも噴霧することで、カカオバターの膜が形成され、安定した光沢を確保します。
3. タルトやミルフィーユなどのパイ菓子にも、クリームとの接触面にスプレーしておくことで、水分の移行を防止し、スィーツの食感を損なわないようにする効果があります。
4. メレンゲ菓子、ナッツ類など乾燥状態を維持したい状況でスプレーすると、空気中の水分を吸湿してしまうことを防ぎます。
5. ミントやチャービル等の葉モノの水分の蒸発を防ぎ、萎れを防止します。また、マカロンなどの乾燥によるひび割れが気になる商品にも効果的です。
等々、利用価値に優れたスプレー式カカオバター「デ、ラ、カカオ」は以下の仕様ををご用意しています。
品名
規格・人数
備考
「デ、ラ、カカオ」 300gX24 1ケースからのご注文となります。
商品に関するお問い合せ、ご注文方法については、こちらからお願いいたします。